岡山おすすめ観光 高梁へ 成羽美術館・吹屋ふるさと村・漫画美術館③

岡山おすすめ観光 高梁へ 成羽美術館・吹屋ふるさと村・漫画美術館③


吹屋ふるさと村最後の見学は広兼邸。

駐車場に車を停めて上を見上げると
石垣を積み重ねた土台に
立つお城のような邸宅が。

鉱山とベンガラ材料の
ローハの製造で巨万の富を築いた
大野呂の庄屋広兼家2代目元治が
建てたものです。

映画八墓村のロケに
2回使用されています。

じっくり見学のあと
川上町まで下り漫画美術館へ。
約6万冊の漫画が読み放題!!

夢のような(笑)

美術館にも行ってみましょう。

吹屋ふるさと村 広兼邸

表示が出ているので
迷うことなく到着できます。

駐車場はととても広く
駐車場内にお手洗いと小さな産直のお店。

車を邸宅の石垣下まで
持って行けそうですがダメみたいです

駐車場からえっさえっさと登ります。
けっこう急な坂です。

坂の途中にお土産屋さんと
ちょっとした喫茶が。

お土産屋さん付近から
駐車場を見下ろしたところ。

もうすでに高い。

ようやく門が見えてきました。

柿が鈴なりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


よいしょよいしょ。

下を見下ろすとのどかな山々が。

門をくぐります。

入ってすぐ正面に受付が。
入館料は大人300円、小中学生150円です。

邸宅の中には入ることができません。
外から見学します。

邸宅庭から下を見下ろしたところです。
静かな田園が広がっています。

中へ進んでみます。
庭がきれいに整えられていて美しい。

全体的に奥行きがあまりなく横に広い印象。
当時も庭の紅葉を楽しんでいたのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


客間のようです。

貴重な展示品の数々。調度品も豪華です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


主人が使用したのでしょうか、
大きなお風呂です。

下男部屋。
雑魚寝したのでしょうね。

主人の豪奢な生活ぶりよりも
使用人の生活ぶりのほうが気になる。

厠(かわや)。
お手洗いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


下女部屋。

ここで洗濯したのでしょうか。
冬は水が冷たいだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水屋

いろりが見えます。

広兼邸は建物の中には上がれないので
見て回るだけです。

なので所要時間30分ほどでした。

下から見たお城のような邸宅。

石垣を積んで家を建てるだけで
ものすごい労力ですよ!!

その過程や下男下女が
どのように仕えていたのかのほうが興味あるなぁ。

そこの記述はどこにもなかったので
想像するしかありませんね。

紅葉のきれいな時期に訪ねられたのがよかったです。

吹屋ふるさと村 広兼邸
住所:岡山県高梁市成羽町中野2710
Tel:0866-29-2222 (羽町観光協会吹屋支部)
開館時間:9:00~17:00
(12月~3月までは10:00~16:00)
休館日:12月29日~31日
入館料:大人300円、中高生150円

さて成羽町方面に戻り川上町に向かいます。

川上町ふれあい漫画美術館の名称か
電話番号をナビにインプット。⇒0866-48-3664

成羽美術館前まで
戻ったら北へと向かいます。

川沿いをどんどん進みます。

左手に全国川上水と緑の
ふるさとプラザが見えてきます。

ちょいとトイレ休憩。

地産地消の産直。

菊の展示も。圧巻!!

吉備川上町 ふれあい漫画美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 


40分ほどで到着しました。

館内写真撮影禁止・・・
様子がお伝え出来ませんね、

残念。

富永一朗さんの原画が常時展示されています。
滅多に見れるものではないので
見れてよかった。

びっしりと整然と並ぶ漫画ぎっしりの
本棚が放射状に並んでました

親子連れも多かったです。

1階は窓際にぐるっとベンチが
設置してありました。

2階は寝っ転がって漫画を読めるフロア。

ここはまさに天国なのであるな!!

家が近かったら毎日通いたいくらい。
っていうか住みたいかも(笑)

吉備川上町ふれあい漫画美術館  
岡山観光WEB HP
住所:岡山県高梁市川上町地頭1834-1
営業時間:9:00~17:00
休業日:金曜日(祝日の場合は前日)・
    年末年始
入場料:大人400円・中高生300円・小学生200円
Tel:0866-48-3664

上町はまんがで
町おこしをしているところで
漫画美術館とセットで
まんがえぶたも有名です。

近くにまんがえぶた館があります。

すごい迫力です。

ここ川上町でも7月の水害で被害が
あったそうで準備が間に合わず
今年の夏のえぶたまつりが
中止だったそうです。

小さい子供さんなど
楽しみにしていたことでしょう。

毎年12月初めに点灯式が
行われているそうで
その日は子供たちが
エレクトーン演奏などで盛り上げます。

12月6日~1月15日まで
えぶたのイルミネーションを点灯して
冬の街に彩どりを添えます。

街の人々が仕事後に
コツコツ作ったまんが絵ぶたを
ぜひ見に行ってみてくださいね☆

まんが絵ぶた 
備北商工会(川上支所)HP

まとめ

高梁市は観光名所が方々に散らばっているので
車がないととても不便です。

備中高梁駅でレンタカーを借りることを
お勧めします。

吹屋ふるさと村は
道中の道幅が非常に
狭いところがあるので
運転には十分気を付けてください。

入館料ですが
私はすべてその都度支払いましたが
全館周遊券を買えば350円安くなります。

気づいた時には時すでに遅し。
くやしいー。

岡山観光WEB HPで全館周遊券が
100円安くなるクーポンが
発行できるようです

ぜひ利用してくださいね!

岡山観光WEB HP吹屋ふるさと村
全館周遊券割引旅とくクーポン

ゆったりまったりした
時間を過ごせてとてもよかったです。

高梁と言えば備中松山城!!
次の高梁は必ずお城に登るつもりです。

お城レポートお楽しみに☆

今回も最後までお読みいただき
ありがとうございました。
★こまねずみトラベル★